レセプト診断

株式会社オフィスウエーブでは、レセプト診断を行っています。

必要があれば継続的にレセプト点検をお請けすることもできます。

(先生との面談及びカルテ内容によってはお受けできないケースもございます。 また、個別指導の対策はお受けしておりません。予めご了承ください。) 

 

特に今、返戻や患者様への確認通知で多いのは、

「保険と自費の混合」症例です。

インプラント・ホワイトニング・矯正・消毒費・検査、メンテナンス・PMTCなど

一連の保険診療の中で混在しているケースが本当に多いのです

先生方が気付いていらっしゃらないことも多いのです。これは危険です。 

上記については、医院様のホームページの記載についても十分留意しなければいけません

 

ひらめき以下の項目、いくつ当てはまりますか?

最近返戻が多い

□最近返戻がぱったりなくなった

□パノラマについての算定要綱について説明するようにフセンがついた

□新規指導間近か

□開業間近か

□保険請求に自信がない

□もっと上手な保険請求がしたい

□今更保険請求について誰にも聞けない・・・

□消毒、滅菌代を別に患者様から徴収している

□ホワイトニング、矯正、インプラント、を同じクリニック内で行っている

□メンテナンスやPMTCを一部自費で行っている

□最近、保険診療費が落ち込んでいる・・・

□レセコンで請求しているから、うちは大丈夫!

□4月の改正はどうなるの実は、情報入手してない!

□ホームページの記載内容なんて、ほとんど保険制度を意識してない!

□歯科医師会未加入のため、オンラインや保険情報が少ない

 

 

レセプト請求、歯科保険請求については、本当に信頼できる相談相手が先生には絶対必要です。

 

安全な保険請求はクリニックの本当の意味での信頼づくりです。

 

先生が本当にやりたい歯科診療、歯科経営に全力投球するためにも

専門部署はアウトソーシングするは、今後の歯科医院経営のヒントに繋がります。

 

●レセプト診断       3万円 (郵送料別途)   

レセコン出力された、レセプトを弊社に送っていただきます。その中から約100件を抜粋して診断および保険請求アドバイスをいたします。 

ちょうど赤ペン先生のイメージ!

キャリア10年以上の保険請求コンサルタントがクリニックの傾向、請求上の注意、保険請求アドバイス、算定漏れなどをお知らせします。

   

※レセプト診断は郵送のため地域は問いません。

 

●レセプト点検   請求点数×1.5% (月遅れ請求の場合、1.2%)

継続的に、保険請求コンサルタントがクリニックのレセプト点検を行い、返戻や個別指導を事前に防げるようフォローアップいたします。

※どのサービスも、不正な請求や増点を目的とするような、行為は一切行いません。

※先生との面談やカルテ内容、過去のレセプト請求によっては、サービスをお受けできないケースもあります。

 

業務依頼・お問合せ メールでの資料請求お問合せ画面はこちらから