09/11/16 vol.36

◆---------------◆
  ウエーブ通信
◆---------------◆
 09/11/16 vol.36
 
こんにちは。
編集長の今野美紀です。
 
急に寒くなりましたね。
秋物をとび越えて冬物の上着を
出してしまった私です。


今月号も情報盛だくさんでお伝えしていきます。
なるべくパソコンのアドレスで情報を取得してくださいね。
携帯で受信している方はPCへのアドレス変更をお願いします。
登録変更・追加登録希望はこちらまで→ow@office-wave.jp
 
 
>> INDEX >>
 
▼お勧め情報
▼澤泉仲美子のワンポイントメッセージ
▼究極おすすめの本
▼保険Q&A

>>>>>>>>
 
※プリントアウトして医院の皆様で回覧頂けたら幸いです※
※もし途中でメールが切れてしまっている場合はご連絡くださいませ※
 
 
------------
▼お勧め情報
------------
●患者接遇マナーセミナー開校しました!

いつもの働くモチベーションアップセミナーとは別に
患者さんへの対応や言葉づかいマナーの技術が学べる接遇セミナーを開校しました

現場の先生方からもご要望が多いですが、
技術の習得はとっても大事です。

技術をしっかり体に浸透させるために
私たちが一番大事に思っているのは
心の部分。
人の幹となる部分の栄養です。

心が元気でなければ、良い仕事に繋がりません。


私たちオフィスウエーブのセミナーは
接遇マナーの技術を伝えることにとどまらず、
この心の栄養をたくさん与えることを忘れません。
心を育てることを優先した、
他社とは一味違う接遇マナーセミナーです。

新人教育、中堅スタッフのキャリアアップに活かしてください。

受講者の声はこちら!!
http://www.sikakirakira.com/article/13459873.html

セミナーの詳細・お申し込みはこちら!!
http://www.sikakirakira.com/category/1296768.html

 

●スタッフ茶話会

11月12日渋谷 カフェにて
デンタルスタッフの方と楽しい茶話会を開催しました。

あっという間に20名近くが集まり、
それはそれは豊な時間でした。
笑いあり、涙あり、感動あり
「来てよかった」
「こんな機会が欲しかった」
とみんな興奮状態でした。

ほとんど全員の方が2回目の茶話会も申し込まれました。

このような機会をどんどん増やしていきたいと思います


茶話会の様子はこちら!!
http://blog.livedoor.jp/nami33_wave/


---------------------------------------
▼澤泉仲美子のワンポイントメッセージ
---------------------------------------
(文責:澤泉仲美子)
 
今月のテーマ
「コミュニケーションスキルを学ぼう」

◆言われて嬉しい言葉シリーズ◆

“それは楽しみですね!”


患者さんへの言葉掛けって
必要なのはわかっているけれど、
いざ、患者さんを目の前にすると、なかなか言葉が浮かばないですよね。

一言、気の利いた言葉を残せるか否かで
貴女の印象やクリニックの印象も大きく変わります。

簡単に言えて、効果抜群の言葉をお教えしますね。

“それは楽しみですね!”

です。


患者さんから
「明日から家族旅行なんです」
と言われて、

「そうですか・・・」

と言うよりも
「それは楽しみですね」
と言った方が、素敵ですよね。
ワクワクしたエネルギーを与えられます。


「よかったですね」
と言うよりも
「それは楽しみですね」
と言った方が、
楽しみを患者さんと共有している気持ちが伝わります。

ちょっとした言葉の工夫で
与える印象が異なり、
さらに、
共感ゾーンを作っていくことができるので
人間関係にもぐっと差が付いてくるのです。

ぜひ、
試してみて下さいね!


★澤泉仲美子の著書!クインテッセンス出版より発売中!
http://www.sikakirakira.com/category/1260854.html
 
★スタッフ力強化!のキラキラスタッフセミナーの講演依頼はこちら
http://www.sikakirakira.com/article/13431304.html


---------------------
▼究極おすすめの本
---------------------
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ジェームズ・C. コリンズ (著), 山岡 洋一 (翻訳)

今回は ビジョナリー・カンパニー 2 の後半をご紹介いたします。
全米1435社からデータにより厳密に選ばれた、超一流企業以上の成長をして、
それを持続している本当に偉大な企業の特徴のはじめの2つは「人」に関する事で

した。
3つ目以降は以下の内容です。

3、最後には必ず勝つ
 長期的な勝利への確信を持ちつつ、一番厳しい現実を直視し、
 厳しい現実に真っ向から取り組む、また、 現実を知るために参加型の経営姿勢

を持つ。
4、単純明快な戦略
 1.情熱をもって取り組めるもの、2.自社が世界一になれる部分
 3.経済的原動力になるもの の3つの円が重なる部分を深く理解する。
5、規律の文化
 理解した単純明快な戦略を心から信じ、、極端に勤勉で、驚くほど徹底して取り

組む。
 3つの円が重なる部分以外のことには手をつけない。
6、促進剤としての技術
 3つの円に重なる部分の技術であれば先駆者になる、
 しかし成長の原動力ではなく促進剤でしかない。
7、悪循環ではなく弾み車
 ビジョナリーカンパニーは劇的・革命的な成功を達成しているが、
 内部では、前進がほとんど見えないような地味な準備段階をへて、突破段階に移

行している。

世界が認めた、最高のビジネス書の一つです!
企業・組織についての本ですが、個人にとっても学べる点が多い本です。
お勧めします!


パソコン ⇒
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822242633/
携 帯 ⇒
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1/?a=4822242633

過去に掲載した本をこちらで紹介しています。⇒
http://www.kirakira-hp.sakura.ne.jp/books.html
「ウエーブ通信でご紹介した本」で検索


------------
▼保険情報
------------
今月から、保険請求のプロフェッショナル、橋本豊先生に
このコーナーを受け持っていただけることになりました。
保険請求に、どうぞご活用ください。

(文責:橋本豊)
【歯科疾患管理料で厚労省通知】
「歯科疾患管理料の取扱いについて」の「事務連絡」が厚労省から、
10月29日付けでだされました。

基本的考え方は同じです。
しかし、
「依然として当該管理料に関する疑義照会が多く寄せられている」
「算定要件について十分周知されていない状況にある」
としている。

解釈に変更ありませんが、十分考えて対応する必要があります。


(文責 長渡智子)
上記の解釈より、少しだけ補足させていただきます。
『歯管の具体的な注意点
としては、PやG病名がある場合は、検査がないと歯管の算定はできません。
また、乳歯の抜歯やダツリ再装着のみの場合、1〜2本の充形処置のみの場合なども


戻になる可能性がありますのでご注意ください。』

また、歯周病治療があるときはまた、歯周病治療があるときは検査をして、
治療計画を立てていることが前提ですので、(患者様にきちんと説明を行い、文章

を残した上で)歯管の算定をする事が必須だと、
橋本先生からアドバイスをいただきました。
ご参考になさってください。

 

--------------------
◎編集後記
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

11月に入りぐっと寒くなりました。
寒くてついついこもりがちになってしまいがちなのですが、
先週、ある市場のイベントに出かけました。
入場者に配られた会場案内図についていた通し番号を見たところ、
すでに1万3千人も来場していて大賑わい。
帰り際にその番号を使っての大抽選会があり、なんとしらすが当りました。
出かけてラッキーでした。


●歯科医院の情報満載!『ウエーブ通信』をお友達に紹介しませんか?
登録はこちらへ⇒ow@office-wave.jp
(本文に名前だけ入れて空メールで結構です!)
※また、現在お知らせ頂いているアドレスが携帯用のお客様は
PC用のアドレスをお知らせ頂けると嬉しいです!!
 
 
◇-----------------------------------◇
<発 行 者>
株式会社オフィスウエーブ 編集長:今野美紀
150-0031
東京都渋谷区桜丘町13-3
Tel: 03-3461-8001 Fax: 03-5428-3721
http://www.office-wave.jp/
ow@office-wave.jp
 
■澤泉仲美子の愛されブログ■
http://blog.livedoor.jp/nami33_wave/
■オフィスウエーブのスタッフ元気なスマイルブログ■
http://blog.livedoor.jp/officewave/
◇---------------------------------◇
 
 
※このメールの配信を止めたい方は、件名に配信停止と入れて
ow@office-wave.jp