08/09/17 vol.23

◆-------◆
  ウエーブ通信
◆-------◆
 08/09/17 vol.23

こんにちは。
編集長の今野美紀です。

3連休は皆様お出かけになられましたか?
私の住まいの辺りでは、地域の神社のお祭りでした。
いろいろな町会のお神輿をあちらこちらで見かけました。
暑い日でしたが、みなさんとっても楽しそうでした。

>> INDEX >>

▼お得な情報
▼保険Q&A
▼歯科医院のためのワンポイントアドバイス
▼究極おすすめの本
▼インストラクターの今月の気付き

>>>>>>>>

※プリントアウトして医院の皆様で回覧頂けたら幸いです※
※もし途中でメールが切れてしまっている場合はご連絡くださいませ※


------------
▼お得な情報
------------
●『9.23CHP特別講演(無料)セミナー』のお知らせ
(文責:今野美紀)

ウエーブ通信読者の方から
本当に、沢山のお申込みを頂きました。
ありがとうございました。

なんと、現在384名の受講者が集まっています。
発起人の佐藤信二先生からも嬉しい悲鳴を聞いています。

会場も急遽、サブホールでモニター講演形式に
変更され、定員があと100名くらい増員可能となりました。

あの行列のできる歯医者さんとして有名な
諸井先生や寄田先生のお話が聞けるチャンスです。
栂安先生、奇跡の歯科助手(通称ミケちゃん)
の特別講演も、とってもとっても楽しみです。

9月23日の日程が空いている方はとにかくお急ぎ下さい。
すぐに100名が埋まる勢いです。
素敵な出逢いが待っています。
迷っている方は、今すぐこちらにアクセスを!

詳細はコチラ(最新ニュースをご覧ください)→
http://www.office-wave.jp/
お申し込みはオフィスウエーブまで
03-3461-8001 / ow@office-wave.jp

まずは連絡先と参加者人数をお知らせ下さい。


------------
▼保険Q&A
------------
(文責:笹本智美、長渡智子)
@初期齲蝕小窩裂溝填塞処置(シーラント)は名前の通り、
初期齲蝕の処置になります。
年令からみて、算定時期がいかがでしょうか?
という内容の返戻が増えております。

永久歯では、6番は8歳くらいまで、
7番は12歳くらいまでを目安としていただくと良いと思います。

A義歯管理料が改訂され、4ヶ月が経過しました。
そろそろ義管Cの算定が出てきていることでしょう。

義管Cとは4月以降に作製した義歯を最初の義歯と考え、
義管Aから算定を始めて、義管Bへ進み、
3ヶ月以降に算定する義歯管理料です。
義歯管理料は1口腔単位の算定なので、
最初の義歯作製を行った日付から起算して考えます。
4月以降に2つの義歯を作製している場合は
最初に装着した義歯から数えて該当する義歯管理料を算定してください。


------------
▼歯科医院のためのワンポイントアドバイス
------------
(文責:澤泉仲美子)

イメージ作りの重要性 パート2

医院のイメージを確立するための取り組みとして
先月号では、
色やロゴマークの統一をお話しました。

今回は
「オリジナルキャラクター」
製作をお勧めします。

オフィスウエーブの私の似顔絵キャラクターをご存知ですか?
皆様から
「似てる?!」「すごくいい感じ!」「どこで作ったの?」
「そうそう、いつもこんなイメージ!」
と何かと話題性の高いキャラクターなのです。

似顔絵キャラクターは
顔はもちろん、髪型や普段身に付けているアクセサリー
手に持っているノートパソコン、
ホワイドボードには生活信条である
「出逢いと感謝」
と書いてあります。

これで、
私と面識がない方でも、私を大体イメージしてくださいます。
初めて会った方でも
「初めての感じがしない」
「親近感がある」
「思わず笑っちゃう!似顔絵とそっくりですね!」
なんて、
すぐに打ち解けた会話になることもしばしば。

最近では、
院長先生の似顔絵を診療所のイメージキャラクターとして
上手に活用されている医院様も少なくありません。

名刺や診察券、領収書、ホームページ、看板などに
イメージキャラクターを出すことで、
先生のイメージを先に知って頂く
親近感を感じていただく、
医院の印象付けをより強くする
など、
さまざまな効果が見られています。

参考にしてみて下さい。


------------
▼究極おすすめの本
------------
「脳が教える!1つの習慣」
ロバートマウラー著 本田直之監訳

脳は変化を恐怖と感じるため、はじめの一歩がとても難しいことが
詳しく書かれています。

はじめの一歩の大切さはいろいろな本に書いてありますが、
この本のすばらしさは、はじめの一歩を踏み出すための
具体的なノウハウが書かれている点です。

たとえば、「紅茶に入れる砂糖の量を一粒ずつ減らす」
「一分ずつ起床の時間を早くする」など
脳が気づき、恐怖を感じることがない様に、
「これ以上ないぐらい、小さな一歩からはじめる」
「失敗出来ないぐらいの小さな一歩からはじめる」ことを勧めています。
私の周囲でも成功例が続出のすばらしい本です。

パソコン ⇒
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062144700/
携 帯 ⇒
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1/?a=4062144700

過去に掲載した本をこちらで紹介しています。
http://butako.boo.jp/books.html

------------
▼インストラクターの今月の気付き
------------
(文責:金井美樹)

先月に引き続き、元衛生士のカナミキこと、金井美樹が
レポートします。

今月はP治療についてお話しますね。

最近は患者様自身もメンテナンスの大切さを理解している方が増えてきています。
デンタルスタッフとしてうれしい限りですね。
そこで少しでもご自分の歯で食事をし、
楽しく生活が送っていただけるように私たちは
プロとして最高のサポートしていきたいですね。

3つのことを意識して口腔内のチェックをしてみてはどうでしょうか!!
@細菌の除去(プラーク除去)はきちんとできていますか?
A増悪させる因子の除去(不良補綴物はありませんか?・歯列不正ではないで
すか?)はできていますか?
B咬合性外傷 特定の部分だけが強くBTしていませんか?
ここで「カナミキ、ワンポイント!!」
Bの咬合性外傷の見落としが多いです。ただ、患者様にブラッシング指導し、
PMTCをおこなってケアを終了はしないでくださいね。
日々、咬合は変化しています。必ずかみ合わせのチェックをしましょう。 
強くBTしているところがあるのであれば、Drに咬合調整してもらいましょう。
咬合性外傷は放っておくと増悪因子となり歯槽骨の破壊を促してしまいます。
今日からぜひ、かみ合わせのチェックも意識してみてはいかがでしょうか・・・・


--------------------
◎編集後記
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

涼しい日が増えてきましたね。
電車のエアコンがききすぎ、やけに寒く感じます。
一枚羽織るものを持っているとよいですね。
体調には気をつけてお過ごしくださいませ。


●歯科医院の情報満載!『ウエーブ通信』をお友達に紹介しませんか?
登録はこちらへ⇒ow@office-wave.jp
(本文に名前だけ入れて空メールで結構です!)
※また、現在お知らせ頂いているアドレスが携帯用のお客様は
PC用のアドレスをお知らせ頂けると嬉しいです!!


◇--------◇
<発 行 者>
株式会社オフィスウエーブ 編集長:今野美紀
150-0031
東京都渋谷区桜丘町13-3
Tel: 03-3461-8001
Fax: 03-5428-3721

http://www.office-wave.jp/
ow@office-wave.jp

■澤泉(秋元)仲美子の愛されブログ■
http://blog.livedoor.jp/nami33_wave/
■スタッフブログ■
http://blog.livedoor.jp/officewave/
◇--------◇


※このメールの配信を止めたい方は、件名に配信停止と入れて
ow@office-wave.jp までご返信ください。