08/07/25   vol.21

◆-------◆
  ウエーブ通信
◆-------◆
 08/07/25   vol.21

こんにちは。
編集長の今野美紀です。

今月は、またまたニューフェースが登場しました。
衛生士で活躍してきた、川杉玲奈です。
少し前に入社した、衛生士のカナミキこと金井美紀も、入社
6ヶ月になります。
二人とも、弊社ホームページの求人ページから、
代表の澤泉(秋元)仲美子のメッセージに響いて、門を叩いてきました。
自ら、人生のドアを切り開いている二人に
エールを送りたいです。
二人とも、素敵なキャラクターの持ち主です。
医院様へ訪問の際は、宜しくお願い致します。

(二人の魂を揺さぶった、弊社ホームページの求人コメントはこちら
http://butako.boo.jp/message.html )

二人から一言ずつ挨拶させて頂きます。

●先輩衛生士のカナミキより

ウエーブ通信初登場、金井美樹こと、カナミキです。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
簡単に自己紹介させていただきます。
私、カナミキは弊社代表の澤泉(秋元)の熱いメッセー
ジに引き寄せられ、
はるばる、富山(←ご存知ですか??)からやってまい
りました。
女性が女性らしく仕事ができる、女性の時代、心の時代。
ハート トゥ ハート。このメッセージが私を奮い起たせました。
まだまだ、未熟者ですが、皆様と心温まるお付き合いができればと
思っております。
パソコン関係は苦手で只今、勉強中ですが、
衛生士は10年の経験がありますので、何かあれば、
アドバイスはできるかと思います。
訪問させていただいた時にでも、声かけてください。
よろしくお願い致します。

●ニューフェースの川杉玲奈より

皆様はじめまして、川杉玲奈と申します。
7月にウエーブに入社したばかりの新人ですが、
心暖かいスタッフの方々のご指導のもと、勉強の日々です。
歯科衛生士として4年間勤務したあとに
歯科業界を2年ほど離れましたが、
弊社のホームページに出会い、今に至っています。
まだまだ勉強することが山積みの私ではありますが、
一日も早く皆様のお力になれるよう
頑張っていく所存ですので、宜しくお願い致します!


★★弊社お客様へお知らせ

今号から、ウエーブ通信の他に、システム通信を配信いたします。
こちらは紙媒体のみで郵送します。
2、3ヶ月に一度、お使いいただいているレセコンのシステム情報を
まとめてお知らせします。
より、お客様にご満足いただける環境づくりを社内で全力投球します。


>> INDEX >>

▼お得な情報
▼保険Q&A
▼スタッフの為のビジネス講座
▼究極おすすめの本
▼インストラクターの今月の気付き

>>>>>>>>

※プリントアウトして医院の皆様で回覧頂けたら幸いです※
※もし途中でメールが切れてしまっている場合はご連絡くださいませ※


------------
▼お得な情報
------------
(文責:今野美紀)

■新規開業セミナーのご案内

開業後、頭がスッキリした状態で経営に挑む院長、
頭がモヤモヤした状態で、暗中模索の経営をする院長、その差は明
らかです。

「開業前に、こんなはずではなかった…。開業前にもっと準備をし
ておけば良
かった…。」
というお話を開業後の歯科の
先生からよくいただきます。
しかし、多くの「開業前セミナー」が開催されておりますが、
開催目的は歯科メーカーが開業前の先生の開業時期を把握し、
開業時に商品を販売することであって、開業前の先生に、
しっかりとした情報をお伝えするのが目的ではありません。
私たちの開催するセミナーは、開業後に糧となる情報を
事前にインストールしていただくことを目的にしております。
その為、1日のみで終了するセミナーではございません。
全4回、3部構成となっております。
歯科経営コンサルタント・各専門家・繁盛している現役歯科医より、
惜しみなく情報をご提供いたします。 勉強会は毎月1回の開
催となります。

詳しくは、http://www.shika-keiei.jp/category/1232895.html

上記とは別に、歯科の先生方の実践セミナーもございます。
詳しくは、http://www.shika-dojo.jp/


------------
▼保険Q&A
------------
(文責:長渡智子)

7月10日付けで疑義解釈が発表されましたので、今回は疑義解
釈の中から抜粋し
てお送りいたします。

1.『CKダツリ』病名において、再装着で治療が終了する場合、歯
科疾患管理
料の算定はできるか?
→算定要件を満たしていないので、算定できない。

2.顎関節症、知覚過敏、歯ぎしり、口内炎、楔状欠損、外傷性歯牙
脱臼等につ
いて、歯科疾患管理料を算定して差し支えないか?
→算定要件を満たす場合は差し支えない。

3.訪問診療料にかかる在宅患者等急性歯科疾患対応加算は、具体的
な処置が無
い場合でも、切削器具及び周辺装置を携行している場合は算定できるか?
→算定できる。

4.非侵襲性歯髄覆罩の開始時において、う蝕処置を行った場合に、
それぞれの
費用を算定できるか?
→算定できる。

5.歯周疾患処置の対象として、『急性症状時の症状緩和を目的とし
て・・・』
が追加されたが、歯周疾患による急性症状により来院した患者に対
して、初診
当日や2回目等において、特定薬剤を用いた場合には、使用量
にかかわらず、歯
周疾患処置を算定して差し支えないか?
→差し支えない。なお、特定薬剤自体の算定ができない場合であっ
て、「歯周
疾患処置」の算定要件を満たす場合においては、「その他」欄に使
用した特定
薬剤を記載した上で、「歯科疾患処置」を算定して差し支えない。


------------
▼スタッフの為のビジネス講座(プラスワンの心遣い)
------------
(文責:澤泉仲美子)

お礼状を書きましょう!

お中元の季節ですね。
お世話になった方に、気持ちの込められた贈り物をしましょう。
お金を掛けなくても、
「ありがとう」の気持ちが表現出来れば、素敵ですね。
カードや葉書で、
「ありがとう」を伝えるものいいですね。

歯科医院では、患者様から、贈り物や手土産などを頂くことが多い
ですね。
手土産などを持参して、来院下さるというのは、
患者様が、院長先生やスタッフに方に対して
「思い」があるからこそです。
「思い」には、「思い」でお応えしたいものです。

「思い」は形にしないと、伝わりにくいですね。

そこで、一番お勧めなのは
『お礼状』です。

お礼状が、女性のたしなみとして、習慣化されると素敵です。

季節の可愛い葉書や切手を探したり選ぶのも楽しいものですよ。

葉書には、心込めて、手書きで気持ちを伝えましょう。
字が得意じゃない!
とおっしゃる方もいらっしゃいますが、
丁寧に書かれているなら、まったく問題ありません。
手書きの葉書を受け取った方は、とても嬉しいものです。
相手の方の笑顔を想像しながら、書いてくださいね!

弊社のインストチーフの笹本は、入社当初は、文書作成が
大苦手と言っていました(本人の言葉で私は決してそう思っていません)
けれども、努力することによって、今では、
気持ちが伝わる素敵な文書を作ります。
また、何でも手書きでコメントを入れています。
お客様から、
「気持ちが伝わってすごくいい!」
とお褒めの言葉を頂いています。

是非、諦めずにチャレンジしてくださいね。

具体的にどんなことを書いていいか、分からなければ
弊社へお問合せください。
お礼状のサンプルをプレゼントさせて頂きます!

モチベーションがあがるスタッフセミナーの詳細はこちら
http://www.office-wave.jp/03_support_01.html


-----------
▼究極おすすめの本
------------
(文責:山下圭造)

「情報は一冊のノートにまとめなさい」
奥野宣之

皆さんはA4やB5一枚だけの書類をどのように保存し
ていますか?

私の場合、ある程度まとまった資料、たとえば保険改正についての
資料や、
セミナーに出席したときの資料は題名と日時を記入して、A4の封筒に
まとめていました。


しかし、1・2枚だけの資料、たとえばファックスで送られてきた
DMで気になるもの、
ショップのパンフレット、気になる新製品のパンフレット、
人からもらったメモ書きなどの保存については、
まとめて、クリアーファイルに入れておき、そのまま数年見ないと
いうこともありました。

この本ではそういう資料を、メモ書きと同様に、
時系列でノートに貼っていくことをすすめています。
私はこの方法で、1・2枚だけの資料の保存と活用について非常に
改善できました。

この本の良さの1つは、方法の押し付けではなく、
読者が自分の便利な方法を作り出すことをすすめている点です。

貼り付けるためのテープ糊などの優れもの文房具も紹介してあり、
ノート術について参考になる点が豊富です!

パソコン ⇒
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4901491768/
携 帯 ⇒
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1/?a=4901491768

過去に掲載した本をこちらで紹介しています。
http://butako.boo.jp/books.html


------------
▼インストラクターの今月の気付き
------------
(文責:鈴木三也)

吉成歯科様では、会計の際に先生が
受付まできて次回の説明を行います。
どうしてもスタッフさんだと伝わりにくい部分も先生が説明を行います。
保険でのホテツ物も納得を頂いてから行います。

患者様一人一人を大切にされているんだなと感じました。


--------------------
◎編集後記
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

梅雨、明けましたね!
本格的に夏到来、ついつい冷たいものばかりに
手が伸びてしまいますが、
季節の野菜や果物をうまく取り入れて
夏バテしないように過ごしたいですね。
今、マイブームは「ナス」。
おすすめの食べ方があれば教えて下さい!


●ウエーブ通信をお友達に紹介していただけませんか?
登録はこちらへ⇒ow@office-wave.jp
(本文に名前だけ入れて空メールで結構です!)
※また、現在お知らせ頂いているアドレスが携帯用のお客様は
PC用のアドレスをお知らせ頂けると嬉しいです!!


◇--------◇
<発 行 者>
株式会社オフィスウエーブ 編集長:今野美紀
150-0031
東京都渋谷区桜丘町13-3
Tel: 03-3461-8001
Fax: 03-5428-3721

http://www.office-wave.jp/
ow@office-wave.jp

■代表者 澤泉仲美子の愛されブログ■
http://blog.livedoor.jp/nami33_wave/
■スタッフブログ■
http://blog.livedoor.jp/officewave/
◇--------◇


※このメールの配信を止めたい方は、件名に配信停止と入れて
ow@office-wave.jp までご返信ください。