08/01/22 vol.15

◆―――――――◆
  ウエーブ通信
◆―――――――◆
 08/01/22 vol.15

こんにちは。
編集長の今野美紀です。

2008年、1本目のウエーブ通信です。
今年も歯科業界に元気なメッセージを贈るため
張り切っています!
ウエーブ通信読者も、ますます増えて、新しい出会いに
心から感謝しています。

東京、横浜と大きなデンタルショーが終わりました。
会場でも、またまた素敵な出逢いに恵まれました。
お立ち寄りいただいたお客様ありがとうございました。

新事業のホームページ制作も、皆さんにとても喜んで頂き
お申込みも沢山頂きました。
どこにも負けない、よい物を作って、
ご依頼いただいた医院様に心から喜んで頂けるよう
張り切って、かなり盛り上がっている社内です!


今回も情報が盛りだくさんです。
携帯で受信されている方、スクロールに不便を感じていませんか?
パソコンのメールアドレスをお持ちの場合は両方に配信することも可能ですの
でお知らせください。

>> INDEX >>

▼PCワンポイント情報
▼セミナー情報
▼査定レセプト情報
▼改正情報
▼スタッフの為のビジネス講座
▼究極おすすめの本
▼インストラクターの今月の気付き

>>>>>>>>

※プリントアウトして医院の皆様で回覧頂けたら幸いです※
※もし途中でメールが切れてしまっている場合はご連絡くださいませ※

――――――――
▼PCワンポイント情報
――――――――

●2008年使用のエクセルがバージョンアップしました。
えー!なんでここが変わっちゃうの?
前の方がずっと使いやすかった〜
とそんな声をよく耳にします。
(実は私も旧verの方が使いやすかったと思う一人です)

※終了の方法
左上の丸いOfficeのマークをクリックすると、
従来のファイルメニューに似たものがあり、
その中に終了があります。
ちなみに印刷もここからできます。


――――――――
▼セミナー情報
――――――――

●歯科経営セミナー
講師は
数々の歯科経営に関する書籍を執筆なさっている
澤泉千加良先生です。
月刊「歯科医院経営」月刊「デンタルダイヤモンド」
連載執筆中。

心に響く、経営セミナーをなさる先生で有名です。
前回受講いただいた方からのコメントです。

西村一郎院長先生:来院してほしい患者さんを具体化し
その人から話を聞くというのは、コロンブスの卵のようでした。

山下絢香様(丸山歯科医院衛生士):具体的に目標が出来たと共に
私たちスタッフがどこまで経営に関われるかイメージできました。

1月は満員御礼となりました。
次回は4月17日(木)
すぐに満席となります。
お申込みはお早めに!

スタッフの方のみの参加も大歓迎です。
お申込みはお早めに・・・
詳細はこちらまで→ 03-3461-8001 / ow@office-wave.jp
http://www.office-wave.jp/03_support.html

  
●3月16日(日)14時〜17時
「間違いだらけのホームページ制作セミナー」
講師:弊社代表 秋元仲美子
ゲスト講師:歯科医師 山下圭造・経営コンサルタント・澤泉千加良
山下先生は現在『月刊ダイヤモンド』連載中です。
患者様から好まれるホームページを作りを、実態のホームページを
解体して情報提供します。

先生が求めるホームページと患者様が求めるホームページの
隔たりを詳しくお伝えします。
先生方の常識が、患者様からは非常識だったり??
必見です!
詳しくはこちら→ 03-3461-8001 / ow@office-wave.jp


――――――――
▼査定レセプト情報
――――――――

12月の査定事例をご紹介します。
(これは保険のルールと矛盾するものもありますので、ご了承ください)

?再診月における歯周組織検査のない口腔内写真検査
?連続した2歯に対する浸麻23×2の算定(×1へ)
?魚骨等異物除去30点
(口腔組織にささっている魚骨を除去した場合の費用は、基本検査に含まれ、別に算定は出来ない)

※医院様の傾向、頻度により返戻や査定事例が異なります。ご参考にして下さい。


――――――――
▼改正情報
――――――――

今年の保険改正は、
診療報酬改定でブラス0,42%
薬価改定でマイナス1.2%
全体でマイナス0.82%の改定となります。
内容も大幅な見直しが検討されていますね。
私達が入手している情報の中から少しずつ抜粋して情報提供させて頂きます。
(※確定事項ではありませんので、今後の情報に注意してください。)

?現行の指導管理料等は、疾患別で算定となっていますが、口腔を一単位としてとらえ
歯科医療の特性を踏まえ、口腔を一単位として見直しを行っています。
指導がまるめられる可能性あり

?診療方針の見直しを踏まえ、歯周疾患の治療体系と
有床義歯の管理の評価体系の見直しがあります。
→2006年に廃止された長期調整指導料の復活の可能性あり

?患者様への文書提供の見直し
今後も継続との情報です。しかし、中身と文章提供時期を検討しています。


――――――――
▼スタッフの為のビジネス講座(プラスワンの心遣い)
――――――――

『発想の転換をしてみましょう!?』

気難しい患者様が時々いらっしゃいますね。
明るく話しかけても、ノーコメントだったり、
クレームが多かったり・・・
そんな患者様との対応でこちらの気分も
トーンダウンしてしまことがありませんか?

でも本当は、
相手の方の態度で、自分の気持ちを
アップダウンしてしまうのは、
自分自身が振り回されている状態で
好ましいとはいえない状況です。

どんな方と接しても
自分の態度は一貫としてありたいし、
常に大らかな気持ちでありたいですね。

それを実践できる方法を一つお伝えします。

『事実は一つでも見方によって考え方が2つ以上ある』
ということです。

頑固で怖そうな方・・・。
でも見方を変えてみると
「芯が通った方」
「物事を真剣に受止め、真面目な性格」
そんな風に捉えるとどうでしょう。

クレームが多い方・・・。
少し見方を変えると
「医院の改善すべきことを教えてくださるありがたい方」
「感性の強い方」
そう受止めたら、むしろ私達の医院にとって
とっても大事な方かも知れませんね。

悪い点や問題点ばかりにフォーカスするのではなく、
いつもの見方や角度を変えてみて
楽しく素敵な物の考え方をしてみましょう。
仕事がずっと楽しく感じられますよ!

※スタッフ向け、ビジネスマナー研修を
承っております。
お問合せはこちら→ 03-3461-8001 / ow@office-wave.jp
人気セミナーにつき、1月は受付を終了しました。


――――――――
▼究極おすすめの本
――――――――
弊社役員でもあり、歯科医師の山下から
究極お勧めの本のコーナーです。

「金持ちの床屋さん」
デービッド・チルトン著 勝木龍 監修 田辺嘉一 訳

日々の仕事が忙しくて、お金の貯蓄や運用のことなど考えているヒマがないという方にピッタリな本です。
アメリカ・カナダで200万部以上も読まれた本で、普通の床屋さんを営みながらお金持ちになった
ロイの話をみんなで学ぶという小説形式になっています。

貯蓄法・資産運用法・遺言書・生命保険の見直し方・リタイアメントプラン・マイホーム・節約法・所得税
など幅広く書かれていますが、なんといってもはじめの「10%の秘策」の項目にがすばらしい!
本の中でもほかの事はしなくても十分に効果があるとしています。

著者は株式のための情報収集や、買い時・売り時などを考えるための時間がかかることを、
面倒指数が高いと表現しています。(この表現気に入りました!)
投資に関して面倒指数が少なく、しかも有効な方法をすすめています。

具体的には
「毎月所得のうち10%を自動的に天引きして投資信託に投資し、
収益を再投資することで複利のマジックを利用する」
という方法をすすめています。

日本の税制・法律なども配慮して翻訳されており、おすすめです!!

パソコン ⇒
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4072537934/
携 帯 ⇒
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1/?a=4072537934


――――――――
▼インストラクターの今月の気付き
――――――――

インカムの導入が歯科医院でも増えてきましたね。
患者様がお見えになると、受付スタッフがインカムを使って
「○○様、来院しました」と発信。
診療室のスタッフ、ドクターへ即時に情報が流れます。
歯科医院内においても、抜群の効果を表す素晴らしいツールだと思いました。

リポーター 鈴木三也


--------------------
◎編集後記
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

先日のデンタルショーで、素敵な出会いがありました。
恋の話ではありません...(笑
本当にうれしくて、ブログにも書いてしまいましたが、
弊社商品のユーザー様ではなく、
ウエーブ通信を配信しているだけの方にお逢いできたのです。
読者の方からお声掛けいただいたのですが、
とにかく感動でした!(今もその感動忘れません)
お知り合いの方からご紹介していただいたとおっしゃっていました。
ウエーブ通信の輪、広がっているのですね。
みなさまのおかげです。ありがとうございます。


●ウエーブ通信をお友達に紹介していただけませんか?
登録はこちらへ⇒ow@office-wave.jp
(本文に名前だけ入れて空メールで結構です!)
※また、現在お知らせ頂いているアドレスが携帯用のお客様は
PC用のアドレスをお知らせ頂けると嬉しいです!!


◇――――――――◇
<発 行 者>
株式会社オフィスウエーブ 編集長:今野美紀
150-0031
東京都渋谷区桜丘町13-3
Tel: 03-3461-8001
Fax: 03-5428-3721

http://www.office-wave.jp/
ow@office-wave.jp

■秋元仲美子ブログ■
http://blog.livedoor.jp/nami33_wave/
■スタッフブログ■
http://blog.livedoor.jp/officewave/
◇――――――――◇


※このメールの配信を止めたい方は、件名に配信停止と入れて
ow@office-wave.jp までご返信ください。