澤泉仲美子の著書「患者さんに好かれるスタッフ習慣術55」 の書評が掲載されました。

「日本歯科評論 4月号」に 澤泉仲美子の著書「患者さんに好かれるスタッフ習慣術55」 の書評が掲載されました。(p171)

歯科評論表紙 歯科評論の掲載ページ

日本歯科評論 4月号(通刊第798号) 書評より

歯科医院スタッフとして患者さんに好かれ、そして信頼を得て仕事にやりがいを持つためには、何が必要なのか・・・。
また一人の女性として“キラキラ輝く人生”をおくるために必要なものとは・・・。

その答えを
「スタッフ習慣術55」としてまとめたものが本書である。
全体は4章で構成されており、それぞれの中で
●事実は一つ、でもとらえ方は2つ(表と裏)以上
●愛されることがキラキラ人生のトビラを開けるキーである!
●好かれる人よりも必要とされる人
●能力の差は考え方の差
など、
生き方、考え方のポイントを挙げ、女性として前向きに日々過すことで「なりたい自分になる」道を説いている。
また具体的な患者さん応対についても
「キラキラ輝くためのスタッフセミナー」
として1章を設け、良質な人間関係を築くための要点を示している。
著者の澤泉仲美子さんは、歯科助手として歯科業界とのかかわりをスタートさせ、現在は女性の視点を活かして歯科医院経営セミナー、スタッフ教育等の事業展開する(株)オフィスウエーブ代表取締役。
自ら「長く暗いトンネルの中でもがいていたような」
と記す新人の頃から、結婚、離婚、シングルマザーなど、女性としてさまざまなポジションを体験した中で語るメッセージには歯科業界で働く女性に対する温かみが満ちている。
「今の自分から脱皮したい、変わりたい」
と思っている女性スタッフにとって、一歩を踏み出せる勇気が出る1冊といえるだろう。 ((株)ヒョーロン 編集部)

本の詳細はこちら
http://www.sikakirakira.com/category/1260854.html